マンション暮らし

マンション VS 戸建て(建物管理と生活編)

都会に通勤している人で会社から近いマンションで暮らそうか?それとも通勤には時間がかかるけれども庭つきの戸建てで暮らそうかと迷う人は多いのではないでしょうか。

昨今のコロナ禍では会社に行かずに家で仕事をする在宅ワークが推奨され、会社まで通勤することを考える必要が無くなり地方への移住が多くなった。戸建てが売れるようになったと言う事を不動産販売会社の関係者からも聞きます。

一方で、緊急事態宣言が発令されても在宅ワークが増えているのかと疑問に思うほど東京都内の通勤電車の中は混雑している状況で、本当に在宅ワークができている会社はほんの一部に過ぎないようにも感じます。

コロナが終息した後の働き方や生活は変わっていくのか?それともコロナ禍以前のように戻ってしまうのかは今の段階では誰にもはっきりとはわからないでしょう。

そして、マンション暮らしが良いのか戸建て暮らしが良いのかという迷いを抱える人も消えることはないと思います。

この記事を読むことで、マンションと戸建てのそれぞれのメリット、デメリットを理解して自身がどちらに住みたいかの参考にすることができます。

マンション VS 戸建て(建物管理編)


マンションでも戸建てでも購入した後に定期的に建物をメンテナンスしていくことは建物の健全な状態を維持して、寿命を延ばすためには必要不可欠なことです。

ほとんどのマンションでは購入したと同時に強制的にそのマンションの管理組合員となり、毎月決められた管理費及び修繕積立金を支払うこととなります。

これらの費用は日々のマンションの清掃や管理、消防設備などの点検、建物の修繕などに使用され、マンションの健全な状態を維持していくことができます。

マンションでは強制的に管理費、修繕積立金が毎月徴収されていくため、毎月の生活費で必ず支払わなければならないのですが、自身で計画を立てて積立をする必要はないので、建物管理に関してはある程度は安心できると言えるでしょう。

但し、マンションの管理費、修繕積立金の金額や、管理および修繕する内容、時期などは管理組合の総会で決められていくので自身の好きなように決めていくことは難しいでしょう。

また、マンションの専有部である自身の所有する居室などの修繕やリフォームなどの費用は毎月の管理費とは別に自身で計画的に積み立てる必要がありますので注意が必要です。

対して戸建ての場合は建物、庭、居室などの維持修繕および各設備の点検など全ての費用を自身で計画的に積み立てして実施する必要があります。

そのため、日々の生活費の中からこの費用の積み立てを怠っていると、いざ建物の修繕などを実施しなければいけない時期がきても、資金が準備できないために実施できずに建物の健全な状態が保つことができなくなってしまうということも大いに考えられます。

但し戸建ての場合は、マンションとは違って業者の選定や修繕箇所、実施時期など全て自身で計画して思うように実行することができるので、計画性のある人にとっては良いかもしれません。

マンション VS 戸建て(生活編)


日々の生活スタイルもマンションと戸建てには大きな違いがでてきますが、ここでは5つの比較についてまとめてみます。

1.ゴミ出し比較

【戸建て】
・決められた場所に決められた時間内に各自で出す

【マンション】
・多くのマンションではゴミ庫に365日24時間出すことができる
・居住者の中にゴミ出しルールを守らない人がいるとゴミ庫が汚くなる

2.プライベート空間比較

【戸建て】
・隣、上下階を気にせず生活できる
・庭がある(戸建てによっては庭が確保できないこともある)

【マンション】
・居住者間での騒音問題が多い
※騒音問題は個人差もあり、管理会社、管理組合でも解決は非常に困難
※小さい子供がいる家庭では階下に気を遣い、暮らしづらくなる可能性も
・庭がない(マンションにより1階などにはあることも)

3.駐車場比較

【戸建て】
・敷地内にあることが多い

【マンション】
・敷地内にあっても、全戸台数の駐車はできないことが多い

4.防犯比較

【戸建て】
・防犯カメラなどセキュリティシステムは自身で準備する必要がある
・敷地内には基本的に自分の知っている人のみが出入りする

【マンション】
・防犯カメラは管理組合にて設置(マンションによる)
・エントランスのオートロックあり(マンションによる)
・管理員による一定の防犯効果あり
・自分の知らないマンション居住者や関係者が出入りする

5.防災比較

【戸建て(木造)】
・耐震性は設計により異なるが一般的に鉄筋コンクリート造りなどの建物よりは低い
・火災には弱い(特殊工法などにより耐火性を高くすることは可能)
・消防設備点検は各自で実施(実施義務無し)

【マンション】
・耐震、免震、制震構造により耐震性は高い
※1981年6月1日以前に旧耐震設計で認可された建築物は耐震性が低い
・火災に強い(但し、鉄骨造りは耐火性が低くなる)
・消防設備点検など管理組合の費用で実施(実施義務あり)

まとめ


戸建て、マンションともに長所短所があります。

住宅の購入は人生において最も高い買い物となる人も多く、賃貸か持ち家か?戸建てかマンションか?など迷う人も多いと思います。

しかし、自分に合った住居スタイルは年齢、家族構成、考え方によって変わるものです。

自分の人生にとってベストが何なのかを見出し選択することは非常に難しいですが、今の自分がどのようなスタイルで生活したいのかを考えるのはそれほど難しくないのではないかと思います。

まずは今の自分に合ったスタイルで生活できる住居を選択してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
マンションLC
管理を制してモヤモヤ解消! 確かな知識でマンションLIFEを全力サポートします。