マンション管理

マンション管理人はゴミ分別をしてはいけない

最近の多くのマンションでは、マンション居住者は24時間365日いつでもマンション1階などにあるゴミ庫にゴミを捨てることができ非常に便利です。

ゴミ庫に集められたゴミは、ゴミの回収日にマンション管理人によって回収業者が回収してくれる場所まで搬出されて回収されて行きます。

しかし、居住者のマナーが悪いマンションでは、可燃ゴミの中に瓶、缶、不燃物など同じ袋に入れて捨てるような居住者がいて管理人はじめ管理会社、理事などの悩みの1つとなっています。

そのような分別されていないゴミは基本的には回収業者も回収してくれないため、捨てた人が持ち帰って分別してくれなければずっとゴミ庫に滞在することに。

また、回収されなかった分別されていないゴミを捨てた人が持ち帰って分別してくれるということは残念ながらほとんど見込めません。

実際のマンションの現場では管理人が泣く泣くそのようなゴミを分別して搬出しているというところもあるのが現実です。

しかし、マンションの管理人は基本的にゴミの分別は業務には含まれておらず、居住者の出したゴミの袋を開けて分別をすることは非常に危険なこととなります。

本記事を読むことでマンション管理人がなぜゴミの分別をしてはいないかを理解して、居住者の人も理事の人も自分のマンションの管理人をゴミ分別のリスクから守っていくことができます。

マンション管理人がゴミ分別をしてはいけない理由1:(プライバシー侵害で訴えられるリスク)


他人が出したゴミ袋を勝手に開封することは違法となる可能性が高くなります。

それは、他人のゴミ袋を勝手に開封するという行為はプライバシーの侵害に抵触するからです。

マンションに限らず戸建ての人達が出すゴミ集積所などでゴミ奉行などが勝手に他人のゴミ袋を開封してトラブルになるという記事も度々見かけます。

もし、マンションで暮らしているあなたが、自分の出したゴミ袋を管理人が開封して中身を分別しているところを見たらどう思うでしょうか?

自分では分別して出していたと思っていたゴミがたまたま誤って分別されていなかったとしても、そのようなことをされている現場を見たら非常に不快に感じるはずです。

マンションの管理人も例外ではなく、他人が出したゴミを開封して分別などしてはいけません。

私はこれまで100を超えるマンションで管理人の経験もしており、マンション居住者や理事の中だけではなく、管理会社の担当までも管理人はゴミの分別もしてくれる。するべきだと勘違いしている人を時々見聞きします。

ゴミの分別をしないマンションの居住者がいる場合には、管理組合、理事会、管理会社が連携して対策を考え、管理人を守る必要があることをくれぐれも覚えておいてください。

マンション管理人がゴミ分別をしてはいけない理由2:(怪我のリスク)


可燃ゴミの中に割れた瓶、ガラス、缶詰の缶、ハサミのような鋭利な物などを入れて出す居住者も中にはいます。

そのような可燃ゴミを開封して分別をするために手を中に入れると例え軍手などをしていたとしても怪我をするリスクがあることは十分考えられることです。

怪我のリスクを無くすためにも管理人がゴミの分別をすることはしてはいけません。

また、ガラスの破片や鋭利な刃物などは決められているサイズ内であれば不燃物で捨てることはできますが、管理人が怪我をしないように袋に危険物だということがわかる表記をしたり、刃物にはガムテープやアルミホイルなどで覆って怪我をしないように配慮して捨てることが大切です。

特に危険物の捨て方は後に処理する人達のことを考えてあげてください。

マンション管理人がゴミ分別をしてはいけない理由3:(感染症などウィルスの感染リスク)


ここ1年以上前から世界では新型コロナウィルスによって生活が一変してしまいました。

また、目に見えないウィルスなどへの対策に対する関心が非常に高くなり、どこのお店に行っても入口には消毒液が設置されています。

マンションの出入口でも消毒液を設置しているところも多くなってきており、私が理事を務めている3つのマンションでも消毒液スタンドを準備して消毒液を設置しました。

新型コロナウィルスもそうですが、直接人からではなく感染者が触れた物を通して感染して行くウィルスも多いようです。

そのため他人のゴミを分別することはウィルスの感染リスクがそれだけ高くなる事を意味します。

特にマンション管理人として働いている人は60~70歳代の高齢者が多く、新型コロナウィルスなどは感染すると命に関わる一大事となります。

このように管理人によるゴミの分別は命に係わるような危険が伴いますので、管理人にはゴミの分別をさせない。してはいけない。という事を徹底させる必要があるわけです。

まとめ


これまで述べてきたように管理人によるゴミの分別は様々な管理人の危険にさらされることになり、絶対にしてはいけない。させてはいけないことです。

最後にこの記事のまとめをします。

管理人がゴミの分別をしてはいけない理由
①他人のゴミを開封することはプライバシーの侵害にあたり訴えられるリスクがある
②鋭利な物が入っていて怪我をするリスクがあり危険
③管理人は高齢者が多く、感染症のリスクがあり命の危険にも及ぶ

本記事も読んでいただき、どうもありがとうございました。

ABOUT ME
マンションLC
管理を制してモヤモヤ解消! 確かな知識でマンションLIFEを全力サポートします。