マンション管理

マンションの管理人は楽な仕事なのか?管理人に求める仕事スタイルは立場によって違う

マンションの管理人の仕事というと、会社を退職した高齢者がゆったりと働くというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際のマンション管理人の仕事はゆったりと仕事できるマンションもあれば、非常に忙しくて体力的にもきつい仕事をしなくてはいけないマンションもあります。

この違いの主な理由はマンションの大きさやグレード、管理人の勤務体制の違いなどで差がでてきます。

また、実際に自身が管理人として働く場合の管理人の理想の仕事スタイル、管理人を雇用する管理会社(担当者)が管理人に対して求める仕事スタイル、マンション居住者及び管理組合(理事)が求める管理人の仕事スタイルというのも違ってくるのです。

本記事では、立場によってどのように管理人に求める仕事スタイルが異なるのかを理解して、マンション管理人に対する理解を深めることができます。

マンションの管理人は楽な仕事なのか?管理人自身が求める理想の仕事スタイルとは?

マンションの管理人として実際に働いている人は会社を退職した60歳以上の高齢者が多く、70代以上の方も非常に多く働いています。

私はこれまで現役で管理人として働いている100名以上の方とマンションの現場で直接に接してきています。

そして、非常にありがたいことにその管理人の方達から様々なプライベートも交えた貴重なお話しをして頂き、多くの管理人の方達がどのような思いで管理人の仕事をしているのかも理解できるようにもなりました。

多くの管理人の方達は学生や主婦などのアルバイト、パートとは異なり金銭を得ることを第1の目的として働くと言っていた管理人は少なかったです。

私がお会いした70代の管理人の方の中から実際に聴いた話なのですが「5年間ほど管理人をしているが自分の管理人としての時給がいくらなのかも、給与明細すらみたことがない」という話を聴き、驚いたのを覚えています。

その方は退職前の仕事は世界を飛び回っていて会社の役員まで務められていたとのことで、老後の生活資金は困っていないようで、管理人としての賃金には全く興味はなく、健康と社会交流のために自分のペースで仕事ができる管理人の仕事をしているのだとも話して頂きました。

その他の管理人の方達の中にも退職前は大企業で役員まで務められた方や世界中を飛び回っていたという方も複数人いましたが、そのような方達も家にいるだけでは不健康なので、健康と社会との接点を持つためにゆったりと管理人の仕事をしているとおっしゃっていたのも印象的でした。

また、管理人の方の中には、ゆったりとというよりも社会貢献の一環というような位置づけで管理人の仕事をしているという方もおられました。

そのような管理人の方達は雇用主である管理会社の担当者やそのマンションの居住者、理事などの誰からもお願いされたわけでもないにも関わらず、そのマンションを良くしていきたい。居住者の方達のお役に立ちたいと思い、積極的に改善活動していきます。

例えば、回収業者が回収してくれない大きな不燃ゴミがゴミ庫内に放置されていた場合には、管理人自らが不燃ゴミの解体作業をして回収業者が回収してくれる大きさまで解体する。

居住者がルールを守らない場合には自ら貼り紙を作って注意分を掲示したり、居住者に直接注意をする。

はたまた、居住者が快適に暮らせるような備品の購入や、マンションの管理運用に関わる改善などを管理会社の担当者に積極的に提案するようなこともあります。

先にもお話ししたようにマンションの管理人として働く人は60代、70代の高齢者で会社員の頃には大企業の管理職や役員を務められた達も多く、企業の経営者側の目線でマンションの管理人もするべきだと考え、言われなくても積極的に自分が良いと思ったことは進言して改善していく。それが正しい働き方だと思っています。

そのような管理人の方達から見れば雇用主の管理会社の担当者は自分から見れば子供や孫と同じぐらいの年齢の人も多く、指示されるようなことは望まないし、指示されても素直には従いたくない。

むしろ自分の今までの経験を活かして管理会社の担当者に仕事の仕方を教えていきたいとまで思っているようにそのような管理人の方達と接していて度々感じました。

これまでお話ししてきた管理人の方達とは逆に、後ろ向きな理由で管理人の仕事をしているという方達にも出会ったことがあります。

それは、家で妻と一緒にいると険悪な雰囲気だったり、喧嘩になったりして家に居づらいという理由で管理人の仕事をしていたという方達です。

そのような方達の話を聴くと、何十年一緒に暮らしていても夫婦というのは難しいものなんだなあ~としみじみ感じたものでした。(笑)

このように管理人自身が理想とする管理人の仕事スタイルは、お金が第1の目的で働くわけではなく、健康、社会交流、社会貢献(マンションの居住者の方達のお役に立つ)、家に居づらいと言った一人一人目的の違う自分の目的に合わせて働けることが理想の管理人の姿だと言えるのではないでしょうか。

マンションの管理人は楽な仕事なのか?マンション管理会社が求める管理人の仕事スタイルとは?

マンションの管理組合と契約して管理人を各マンションに勤務させる管理会社の担当者は、管理を委託されているマンションの管理組合の管理業務や理事、居住者などからのクレームや要望に対して日々格闘しています。

それらクレームの中にマンションの管理人に対するクレームがあると、当然に管理会社担当者の業務が更に増えていくことになり、管理会社の担当者は頭を抱えてしまうことでしょう。

そのため、管理会社の担当者は管理人に対しては、くれぐれもマンション内で問題を起こして居住者や理事などからクレームがこないようにと日々願っています。

また、クレームではなく、管理人発信からのマンション改善提案なども居住者や理事に対しての表向き(建前)では望んでいると言っていたとしても、本音では残念ながら望んでいないことが多いです。

前章の管理人自身が理想とする仕事スタイルで話をあげましたが、誰からもお願いされたわけでもないのにマンションの改善活動を積極的に実施していきたいと考える管理人の方達がおり、管理会社の担当者へ改善提案するようなことを度々聞きます。

管理人は管理会社の担当者や居住者の方達以上にそのマンションの管理状態をよく知っています。

居住者や管理組合の理事達から見ればそれは非常にありがたいと思う方達も多いですが、管理会社担当者にとっては、正直ありがた迷惑と思ってしまうことが多いのです。

先にもお話ししたように管理会社の担当者は日々の業務と格闘しており、それだけでも時間が足りない。業務が回らない人も多く、プラスアルファの提案などしたくない。内心ではしたいと思っていたとしてもできないというのが正しい表現かもしれません。

したがって、管理会社の担当者が理想とする管理人の仕事スタイルは、決められたことを決められた通りにだけやってくれる人。それ以下でもそれ以上でもない人。という少し寂しい理想像ということになるでしょうか。

マンションの管理人は楽な仕事なのか?マンション居住者・理事が求める管理人の仕事スタイルとは?

マンションの居住者や管理組合の理事、特に居住者の方達は管理人はとにかくマンションで快適に暮らせるようにして欲しいと思っています。

具体的には、館内外全て目につくところは徹底的に綺麗にして欲しい。

特にゴミ庫内などは常に清潔に整理していてもらいたく、分別されていないゴミや粗大ゴミの放置などがあると管理人にどうにか処理して欲しいとも思っています。

また、メールBOXへのチラシ配布者への注意や不審者などの注意などマンションの安全を保ってもらいたいとも思うでしょう。

もちろん、マンションをより良くするための改善活動などは積極的に管理会社と連携してやって欲しい。

その他にも各居住者の騒音トラブル、共用廊下への私物放置、居住者間のトラブルなども管理人に報告相談して本人に注意して欲しいとさえ言ってくるような方達もいます。

私も実際に管理人をしていて、居住者の方から相談を受けたこともあります。

しかし、管理人は決して居住者間のトラブルに関与するようなことをしてはいけません。

話は聴いても、その居住者の方への肩入れはせずに常に居住者皆さんに中立でなければならず、答えを出してはいけません。

鉄板のトークは「管理会社の担当に報告しておきます!」です。

理事の方の中にも管理人に対して居住者の方達と同じように求めるような方達も多くいらっしゃいます。

しかし、理事の方達は管理人の業務範囲と範囲外をしっかりと把握して、ルールが守れない居住者がいる場合には、管理組合・理事会として管理会社と連携して対応する必要がありますので、理事の方達はよく覚えおいてください。

このように居住者・理事が理想とする管理人の仕事スタイルは、とにかくマンションで快適に暮らせるように館内外を清潔に保ち、安全を確保し、居住者間のトラブルも解決して、マンションをより良くするための改善活動を管理会社と連携してやってくれる人。というスーパーマン的な管理人ということになるでしょうか。

まとめ

  

それでは、本記事のポイントを簡単にまとめます。

管理人自身が理想とする管理人

健康、社会交流、社会貢献(マンションの居住者の方達のお役に立つ)、家に居づらいと言った一人一人目的の違う自分の目的に合わせて働けること

管理会社担当者が理想とする管理人

決められたことを決められた通りにだけやってくれる人。それ以下でもそれ以上でもない人

居住者・理事が理想とする管理人

とにかくマンションで快適に暮らせるように館内外を清潔に保ち、安全を確保し、居住者間のトラブルも解決して、マンションをより良くするための改善活動を管理会社と連携してやってくれる人

本記事も読んでいただき、どうもありがとうございました。

ABOUT ME
マンションLC
管理を制してモヤモヤ解消! 確かな知識でマンションLIFEを全力サポートします。